1. ホーム
  2. こまくさ野村について
  3. 施設長あいさつ

こまくさ野村について

こまくさ野村は、『その人らしく生き生きと』を合言葉に
介護保険対応の複数の在宅介護サービスを提供する社会福祉事業者です。

施設長あいさつ

社会福祉法人 恵和会
施設長 原田 晴久

『その人らしく生き生きと』を合言葉に在宅複合施設こまくさ野村は平成16年7月に開設されました。爾来、国、県、市町村等行政各位、そして何よりも地域の皆様の様々なお力添えを賜り、お陰様で10年目を迎えることが出来ました。

私どもが介護保険に基づいてサービスを提供させていただいているのはWHO(世界保健機関)が提唱する健康寿命期の方ではなくいわゆる障害寿命期の方に対してです。

健康、障害という隔てなく、一病、多病をお持ちであっても、自尊をもって息災で暮らしていける事が『その人らしく生き生きと』という理念であると職員一同心得ております。10周年を節目として、改めて初心に返り、役職員襟を正し一丸となって、ご利用者様と『共に居る』、『共に生きる』、地域に密着した時間、空間の中で、職員、ご利用者様お互いの『お陰様』での生きる物語を紡いでいきたいと考えております。

今後とも風通しの良い透明性の高い組織体制を維持し、末永く続く法人を目指しております。

何卒よろしくお願い申し上げます。