1. ホーム
  2. こまくさ野村について
  3. 地域密着型サービス外部評価

こまくさ野村について

こまくさ野村は、『その人らしく生き生きと』を合言葉に
介護保険対応の複数の在宅介護サービスを提供する社会福祉事業者です。

地域密着型サービス外部評価

評価結果は、WAMネットのホームページで公開されています。

地域密着型サービス外部評価とは

事業者が自ら提供するサービスの質を評価する「自己評価」と、評価機関が実施する「外部評価」によって成り立っています。

評価機関による外部評価の結果と、外部評価を受ける前に行った自己評価の結果を対比して、両者の相違点について考察した上で、総括的な評価を行うことにより、サービスの質の評価の客観性を高め、サービスの質の改善を図ることをねらいとしています。

認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)を対象とし、地域密着型サービス外部評価の実施をもって、福祉サービス第三者評価を実施したものとみなします。

(長野県のホームページより抜粋)